ホワイトニングについて聞いてみた

通っている梅田のホワイトニングサロンで聞いてみました!

 

ホワイトニングの持続期間は?

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングでは、ホワイトニングの効果の持続期間が変わってきます。 オフィスホワイトニングは濃度の高い薬剤を使用しておこなうため、すぐに歯が白くなる効果を実感できますが、色が元に戻るまでの期間も早め。個人差もありますが、だいたい3ヵ月から半年程度で元の色に戻るケースが多いようです。 一方、ホームホワイトニングは、時間をかけて少しずつ歯を白くしていくため効果が現われるまでに時間がかかりますが、効果の持続期間も半年から1年程度と長めになります

 

ホワイトニングの効果を持続するためには?

いずれの方法でホワイトニング治療をおこなっても、その効果がずっと続くというわけではありません。歯の白さを保っていくためには、3ヵ月から半年ごとに、定期的にホワイトニングのメンテナンスをおこなうのがおすすめです。 オフィスホワイトニングとホームホワイトニング、両方をあわせておこなう「ディアルホワイトニング」という方法もあります。この方法は、オフィスホワイトニングによって白くなった歯を、ホームホワイトニングによって白さを保つことになり、効果を長持ちさせやすくなります。 また、ホワイトニングの効果を長く持続させるためには、歯に着色しやすい食べ物や飲み物をなるべく控えるなどの工夫も大切だと言えるでしょう